interview その他 地域紹介 女性の働き方 高槻市

【今城塚古墳】高槻市にある今城塚古代歴史館の人気を支えるボランティア女性【インタビュー】古墳ランキングTOP!!

更新日:

【2019年8月31日 古墳ランキング】

古墳ランキングで全国15万基以上の古墳や古墳群の中から高槻市の「今城塚古墳」がトップ。

順位  ポイント  古墳名
1位   740   今城塚古墳(大阪府高槻市)
2位   570   埼玉古墳群(埼玉県行田市)
3位   560   保渡田古墳群(群馬県高崎市)
4位   540   西都原古墳群(宮崎県西都市)
5位   480   百舌鳥・古市古墳群(大阪府堺市・藤井寺市・羽曳野市)
6位   360   石舞台古墳(奈良県明日香村)
7位   340   黒塚古墳(奈良県天理市)
8位   320   造山古墳(岡山県岡山市)
9位   260   五色塚古墳(兵庫県神戸市)
9位   260   森将軍塚古墳(長野県千曲市)

【古墳選考】

考古学、古代史の研究者、歴史に造詣が深い作家、イラストレーター、写真家など、各分野の専門家11名

【選考理由】

「継体天皇の本当の墓」

「自由に立ち入りができること」

「学術調査によって大王墓ならではの威容が明らかになり、大量の埴輪が出土したこと」

隣接する博物館の企画展や講座も充実していること」

 

今城塚古代歴史館とは?

今城塚歴史博物館

今城塚古墳公園に隣接する今城塚古代歴史館には、三島古墳群の概要や今城塚古墳の発掘調査で判明した、古墳づくりのさまざまな工夫を実物と同じ大きさのジオラマ模型や映像も用いながら解説。

展示点数が多いので「触りたくなる」「手に取りたくなる」展示方法で話題の博物館です。

はにわ

そんな博物館を支えるのがボランティアの方々です。その中の一人の女性にインタビューをしてきました。

インタビュー


ボランティア

ガイドを主な活動とされている西川さん。(子どもは3人に孫6人)

ーーどれくらいの方が所属していて、活動されていますか?

西川さん:考古グループに所属している方が約90名で4班に分かれて活動。週1~2回の活動ですが1日が2部に分かれていて午前10:00~13:00と午後13:00~16:30。私は都合が良いので午前中に出ていることが多いです。

※女性の割合は約90名の中30名くらいが女性。

ーー募集はどのようにされているのですか?

西川さん:広報でお知らせがあり、そして勉強したい人が応募しまして3ヶ月間の研修後にスタッフの会に入会できるんです。元々歴史が好きなんです!

ーーなるほど!先ほど何か教室みたいなのは?

西川さん:今日は「勾玉作り」と「プラバン教室」の日なんです!1週間に一度「ハニワ作り」をしています。他にも「甲冑作り」などもあります。

※甲冑作り:厚紙を紙紐で縫い合わせて作成。

甲冑

 

ーー今までのお仕事は?

西川さん:呉服のお店を京都の北野の天神さんの隣でしていたんです。そして昭和36年に高槻に来たんです。

ーー今後どのように活動されていきたいですか?

西川さん:皆さんとお話が出来て、今とても楽しいんです!!実は5年前に膵臓ガンをしたので、今は「もう1年、もう1年」と思って皆さんが用意をして頂いたこの環境で一生懸命やっていきたいんです!

勾玉作り

最後に

インタビュー中は他にも様々なことをお話いただきました、とても温かな気持ちになります。西川さんがボランティアとして今城塚古墳の魅力を外に伝えていくことはもちろんですが、来館された方がこうして一生懸命に西川さんがお話をされるのを聞いて、感動し人気を支えているように感じました。

この土地の歴史覚え、次世代に伝えていくこの活動がますます他の方にも広がっていくことがこれからがさらに楽しみでなりません。

 

博物館情報

名称:高槻市立今城塚古代歴史館(たかつきしりついましろづか こだい れきしかん)

※詳細については上記の名称をクリックしてください

住所:〒569-1136 大阪府高槻市郡家新町48−8

TEL:072-682-0820

休館日:月曜日(祝日は開館)・祝日の翌平日・年末年始(12月28日~1月3日)

※駐車場は無料です。

みんなの声

 

行きたくなる写真集

 

~西国街道~ ※現在、展示は終了いたしました

-interview, その他, 地域紹介, 女性の働き方, 高槻市
-, , , , ,

Copyright© works-lab , 2021 All Rights Reserved.