interview 女性の働き方 販売

高槻市~乾物屋スモール~【女性の働き方インタビュー】

更新日:

今回は、たまたまネットの検索でヒットし、今注目している「乾物」についての見解を深めるためにも高槻市にある「乾物屋スモール」に訪ねてきました。
OPENする経緯も様々なことがあったようです。

乾物屋スモール

このお店を立ち上げたのはなぜ?

店主:「理由は特に無い・・・。」

という返答・・・・。そんなわけも無く、もう少しお伺いしてみると

店主:「お店がしたいわけではなかったけど、農家さんとの出会いがあって、農家さんが作る【本当に良いモノ】を、そしてその方たちを応援したい!という気持ちになった。」

なるほど。

店主:「お店をする以前は自分自身が前職で人の健康に関わっていた仕事にも関わらずボロボロになってしまった。そして西洋医学のど真ん中に居たことに疲れた。退職しフラフラしていた時期があり、旦那からは自由にしていい許可も貰っていた。そんなときに自分の周りには生産者さんなどオモシロイ人が居ることに気がついた。そしてフリーペーパーのライターとして活動をするようになった。」

そんな生産者さんたちを見て

店主:「生き方が素敵やった。普通の人がスターになれるお手伝いをしたい!」

と強く思ったこと。

【自分に何ができるか、と考えた時に浮かんだのが、人を応援することがしたい!】がフリーペーパー発行やお店を立ち上げた動機。

 

お店をOPENしてどれくらい?商品はどんなの?

店主:「現在でちょうど3年くらい。」※2019年9月現在

商品については下記の写真のように

量り売りなどがある。

容器など、環境にやさしい取り組みをしている。

店主:「商品は安いものはスーパーに行ったら購入することができる。しかし、今店内に置いている商品は良いモノを作る作業工程がまったく通常と異なっている。その行程をお客様にお伝えして消費者が良いモノを選べるようにしたい。

フリーペーパーはどんなの?

店主:「テーマも特に無し。飲食店に置いてもらったりしている。ほとんどが手書きで製作している。よってこの活動は現在も続けられている。」

今でもフリーペーパーを置いてもらっているお店から「もっと欲しい」連絡はあるとのこと。

他にも活動は?

店主:「冬には近隣農家さんの大根とかを加工して切干大根などを作ったりしている。今後に関しては、農家さんの廃棄野菜にも着目し商品開発にも着手していきたい。」

乾物屋スモール

お店情報

店主:大坪 まど佳さん

店名:乾物屋スモール
場所:〒569-1036 大阪府高槻市塚脇1丁目11-19
電話番号:072-628-0870

ホームページ:https://www.kanbutusmall.com/

【高槻市観光協会公式サイト】

-interview, 女性の働き方, 販売
-, , ,

Copyright© works-lab , 2021 All Rights Reserved.