interview その他 事務 旅行・ホテル

【インタビュー】中国人の20代のリュウさん。旅行業界でインターン中。学生が日本の社会に求めているものは?

投稿日:

変化の激しい旅行業界。リアルにその現場でインターン制度で働いている20代の女性。

名前はリュウさん。

中国人

そんな彼女が求めているものとは何か。

出身は?

山東省威海市。

山東省威海市

唐代以来、登州東部の文登県、栄成県の領域であった。明代の1398年倭寇防衛のため、山東半島に成山衛、靖海衛とともに威海衛が設置されたのが始まりである。清末には李鴻章率いる北洋海軍基地となり、1890年劉公島に北洋水師学堂が設置された。日清戦争末期、丁汝昌率いる清国北洋艦隊は威海衛湾内に閉じこもったが、海陸から日本軍の攻撃(威海衛の戦い)を受けて壊滅した。下関条約締結後、日本が一時保障占領した。

1898年にイギリスが清国から租借し、イギリス海軍の管轄下に置かれ「ポート・エドワード」と呼ばれた。1900年には行政長官署が設置されてイギリス植民地省の管轄下に入った。清朝最後の皇帝となった愛新覚羅溥儀の家庭教師をつとめたイギリスの中国学者であるレジナルド・ジョンストンが1926年から行政長官をつとめた。

ワシントン会議でイギリスは威海衛の返還を声明していた。1927年、蒋介石によって建てられた南京国民政府が、翌年に北伐を完了させた後、1930年10月1日に返還式が行われた。日中戦争では再び日本軍が占領している。

1945年に中華民国政府の下で威海衛市が成立し、中華人民共和国成立後の1950年、威海市(県級市)と改名、1987年現在の地級市に昇格した。中韓国交樹立(1992年)以前の1990年には大韓民国仁川直轄市との直通フェリー「金橋」号が就航し、韓国との関係を深めた。仁川港まで14時間の航海である。また、威海大水泊空港から韓国への航空便が運航されている。

出典:ウィキペディア

人口は248万人の大阪市より多い都市である。

この人口からも推測されるが、この大都市から日本に何かを求めて来日したいくつかの理由がある。そんな彼女に今回はインタビューを行いたい。

学歴は?

高校卒業(日本と同じく3年)を経験し、日本へ来日。その後日本語学校を2年間。卒業し現在は専門学校に在住。

残り半年で、現在は社会を経験するために現在の会社にインターン生として勤務をしている。

今後に関しては?

旅行者かホテルに勤務をしたいとのこと。中国人が専門学校に通う場合はほとんどがそのまま業界を変えず就職をするようです。かなり真面目なタイプで仕事ぶりもコツコツとこなしていくタイプである。

しかし、これからの会社に求める条件が日本人とは少し違う観点を持っているようです。

日本に来たのはなぜか?

1.お金を稼ぎたい

かなり目的がハッキリとしていて日本人の女性なら少し言いにくいことも第1条件に出せるほど自分の意見をハッキリと言えることはリュウさんの良さでもある。

2.やりたいことをしたい。

やりたいことは何か?という質問に対して、「旅をしたい。」と答えが返ってきた。ここまでシンプルに返答を返せることが日本人ならできるだろうか。日本人にできるだろうか。

基本的に日本人はこの「日本に来たのはなぜか?」という質問をよくするという。そのことに対して少し疑問を感じるみたい。そう感じる理由に、「特に理由はない。」とのこと。日本人が海外に留学をするときほど、他国の留学生は理由がそんなに明確にあるわけでなく自然なスタイルの1つのようです。

働くにあたって不安に感じることはなにか?

・会社の給与(ボーナスとか)

・職場の雰囲気

・人間関係(先輩が優しいかどうか)

このことに関しては、更に深堀をする必要があり開設を今から行います。

そもそも以前もお答えしたみたいに、まず人間は不安を抱く。不安を抱くということは期待を抱いている。期待があるとすれば、その期待はどのような状態が「最高であるか」が重要になる。

最高な期待は?

・給与は25万以上

・皆が積極的

・上司が熱心に教えてくれる

以上の3点でした。

むしろこの3点のみです。

紐解くと、この3点を実現することが目的であり、次のステップである。大事なのはこの3つの言葉に隠された認識にある。

その認識を紐解くは

 

 

 

 

 

 

 

 

続きは、次回の更新をお楽しみに。

現在:2019.9.13

-interview, その他, 事務, 旅行・ホテル
-, , , , , , , ,

Copyright© works-lab , 2021 All Rights Reserved.